読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【J2第5節】松本山雅FC vs 名古屋グランパス

こんにちは!

 

3月26日、J2第5節名古屋グランパス戦がホームアルウィンで行われました!

 f:id:yamagafc:20170327184429j:image

天気は雪→雨と悪天候の中での試合。 

 

f:id:yamagafc:20170327184349j:image

f:id:yamagafc:20170327184439j:image

 

結果は1ー2で名古屋グランパスの勝利。

山雅は3連勝とはなりませんでした。

 

2失点全てがオウンゴールでの逆転負け。

負け試合でもこの負け方はショックが大きいです。

 

前半

田中選手の右サイドからのドリブルでペナルティエリア内でファウルをもらい、それで得たPKを高崎選手が見事にゴール左隅に沈め大事な先制点を取ることができました。

f:id:yamagafc:20170327184512j:image

その後も山雅のペースで試合が展開され、名古屋ゴールへと迫りましたが名古屋の守護神楢崎選手の好セーブにより追加点を取ることができませんでした。

この山雅ペースの時に追加点を取れなかったのが大きな敗因かなと思います。

 

 

後半

後半開始直後に相手のクロスボールに反応した橋内選手にあたりそのままゴールに入ってしまいました。これは簡単にクロスを上げさせたのがいけなかったですね。ディフェスの数は足りていたのでまず1人を積極的にプレスさせたかったところです。

オウンゴールで失点してからは名古屋に責められる時間が多くなり、なかなか自分たちのボールにすることができていませんでした。寒さで集中力が低下したのか不用意なファウルが多くなってきました。

 

そして試合終了間際、自陣左サイドからの早いからクロスボールに後藤選手の足が当たってしまい、逆転オウンゴールとなってしまいました。このゴールもクロスボールに対しての体の向きが悪かったために起こってしまい、試合終盤なので疲労もありますが基本的なことを忘れずにやってほしかったです。

 

試合を見ていてやっぱりセルジーニョ選手の加入は大きかったと思われます。

f:id:yamagafc:20170327184527j:image

豊富な運動量、前線からのプレスでのボール奪取、セルジーニョ選手のおかげでチャンスを量産しています。

名古屋戦ではミドルシュートを打つなどみずからゴールを狙う場面もあり、攻守ともに貢献していました。

 

 

雨の中の試合で難しいところもありましたが、オウンゴールのみで逆転負けは悔しいです。

 

 

次節はアウェイで徳島

現在3位で4連勝中と好調です。

 

山雅には徳島の勢いをとめてもらいましょう!

 

 


Jリーグランキング
Jリーグランキング