読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【J2第5節】松本山雅FC vs 名古屋グランパス

こんにちは!

 

3月26日、J2第5節名古屋グランパス戦がホームアルウィンで行われました!

 f:id:yamagafc:20170327184429j:image

天気は雪→雨と悪天候の中での試合。 

 

f:id:yamagafc:20170327184349j:image

f:id:yamagafc:20170327184439j:image

 

結果は1ー2で名古屋グランパスの勝利。

山雅は3連勝とはなりませんでした。

 

2失点全てがオウンゴールでの逆転負け。

負け試合でもこの負け方はショックが大きいです。

 

前半

田中選手の右サイドからのドリブルでペナルティエリア内でファウルをもらい、それで得たPKを高崎選手が見事にゴール左隅に沈め大事な先制点を取ることができました。

f:id:yamagafc:20170327184512j:image

その後も山雅のペースで試合が展開され、名古屋ゴールへと迫りましたが名古屋の守護神楢崎選手の好セーブにより追加点を取ることができませんでした。

この山雅ペースの時に追加点を取れなかったのが大きな敗因かなと思います。

 

 

後半

後半開始直後に相手のクロスボールに反応した橋内選手にあたりそのままゴールに入ってしまいました。これは簡単にクロスを上げさせたのがいけなかったですね。ディフェスの数は足りていたのでまず1人を積極的にプレスさせたかったところです。

オウンゴールで失点してからは名古屋に責められる時間が多くなり、なかなか自分たちのボールにすることができていませんでした。寒さで集中力が低下したのか不用意なファウルが多くなってきました。

 

そして試合終了間際、自陣左サイドからの早いからクロスボールに後藤選手の足が当たってしまい、逆転オウンゴールとなってしまいました。このゴールもクロスボールに対しての体の向きが悪かったために起こってしまい、試合終盤なので疲労もありますが基本的なことを忘れずにやってほしかったです。

 

試合を見ていてやっぱりセルジーニョ選手の加入は大きかったと思われます。

f:id:yamagafc:20170327184527j:image

豊富な運動量、前線からのプレスでのボール奪取、セルジーニョ選手のおかげでチャンスを量産しています。

名古屋戦ではミドルシュートを打つなどみずからゴールを狙う場面もあり、攻守ともに貢献していました。

 

 

雨の中の試合で難しいところもありましたが、オウンゴールのみで逆転負けは悔しいです。

 

 

次節はアウェイで徳島

現在3位で4連勝中と好調です。

 

山雅には徳島の勢いをとめてもらいましょう!

 

 

【J2第4節】松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉

こんにちは!

 

ついにホーム開幕戦をむかえました!!

f:id:yamagafc:20170320231004j:image

 

結果は3ー1山雅の勝利

 

今シーズンに入って負けなしの千葉相手に勝ち点3をとることができました!

 

f:id:yamagafc:20170320231015j:image

 

ゲーム内容も終始山雅のペースで3得点とることができて、しかも得点は全てクロスボールからで山雅の長所を活かした攻撃ができていました。

 

 

3得点のうち2得点は宮阪→高崎のホットライン!

 

f:id:yamagafc:20170320231038j:image

 

宮阪選手はパウリーニョ選手が出場ができなくて今シーズン初スタメンで2アシストと結果を残しました。やはり山雅の長所であるセットプレーには宮阪選手が必要なのが再確認できた試合でした。これでまたボランチのポジション争うが厳しくなりそうです。

 

 

ディフェスは1失点はしたものの、キャプテンの飯田を中心によく守っていました。

村山は鈴木の怪我もあり2試合連続でスタメン出場。好セーブもあり安定していました。

 

 f:id:yamagafc:20170320231223j:image

 

山雅は千葉をよく研究し、相手の裏のスペースを2列目からの抜け出しで狙っておりチャンスを作っていました。

試合終盤、千葉の選手は足が止まり始めミスが多くなり思ったような攻撃ができずにいたのでもっと追加点が取れたんじゃないかな。

 

昨シーズンは得失点差に泣いたので今シーズンは点の取れる試合でとっておきたいですね。

 

今シーズンの千葉は前線から積極的にプラスをするディフェスを取っていましたが、山雅の選手はそれをうまくかわして前線の高崎選手のところでボールをおさめていました。

高崎選手はファウルをもらうのが上手で、そのおかげで得意のセットプレーの回数も多くなっていました。

 

 

次節は名古屋グランパス

 

J1昇格候補のライバルとして負けられません。

 

次も勝って3連勝だー!!

 

 f:id:yamagafc:20170320231122j:image

 

 

www.yamagalover.com

 

【サッカー観戦】開門までの待ち時間何してますか?

こんにちは!

 

今回は開門までの待ち時間についてです。

 

山雅サポーターのみなさんは朝早くから並んでいる方が多く、必然的に待ち時間が長くなります。

友人とおしゃべりをしながら待ち時間を過ごす方もいれば、

ひとりで待ち時間を過ごす方もいると思います。

自分は基本的にひとり観戦が多いのでもちろん待ち時間もひとりです。

 

なので今回はひとりでできる待ち時間の暇つぶしをいくつか紹介したいと思います!

 

1.読書

  これは定番のひとりでできる暇つぶしです。本は読み始めると止められなくなり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。自分は一人で時間を潰す時はだいたい小説を読みます。

ここで最近読んだ小説を紹介します。

 

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 』(幻冬舎文庫)

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫)

 

 これは受験が終わって一番最初に読んだ小説です。

内容は、

第二次大戦中に天才料理人・直太朗が完成させた究極の料理を蘇らせてほしいと依頼された絶対味覚=麒麟の舌を持つ佐々木充。彼がその料理を再現する過程でそのレシピに隠された恐ろしい陰謀に気がつく。70年越しの感動ミステリー小説となっております。この機会に読んでみてはいかがですか?

 

 

 

 2.クロスワードパズル、ナンプレ

 

これは待ち時間に頭の体操をしたい人にオススメ!コンビニなどに売っていて鉛筆と消しゴムがあればできるので誰でも気軽にできます。

また、最近ではスマホのアプリでもクロスワードパズルやナンプレがあるのでぜひやってみてはいかがですか?

 

クロスワードメイト 2017年 04 月号 [雑誌]

 数字の大きなナンプレOn! 2017年 05 月号 [雑誌]

ボケない、認知症にならない! 大人の漢字パズル

 

 

3.スマホゲーム

 

最近はスマホひとつでたくさんの無料ゲームを楽しむことができます。先ほども書きましたが、パズルゲームや脱出ゲームなど頭を使うゲームが数多く存在します。その中でもオススメのゲームを紹介します。

 

「Q.」というゲームアプリです。

f:id:yamagafc:20170315213756p:image

 f:id:yamagafc:20170315213805p:image

 

 このゲームはごく簡単な問題を解いていくゲームなんですが、これが難しくてなかなか解けないんです。人によって解き方が異なり大人数で同時にやっても盛り上がる内容となっております。

 

 

今回は3つの暇つぶしを紹介しました。

このほかにも自分の場合はブログの記事を書いたり、恵田を考えたりしています。

機会があれば上記の3つを試してみてはいかがですか?

 

 

 

 

【ホーム開幕戦に向けて】今年のジェフ千葉を解析

こんにちは!

 

今回はホーム開幕戦の対戦相手であるジェフ千葉の今シーズンの戦術などを書いていこうと思います。

 f:id:yamagafc:20170314192826j:image

 

今年の千葉は2勝1分で現在同立1位で、

さらに今年から監督が変わり戦術も大きく変わっています。

ハイライン・ハイプレス

これが今年の千葉のチームテーマです。言葉の通りで前線からプレスをかけ最終ラインをハーフライン近くまで上げて、中盤のスペースをなくして高い位置でボールを奪うディフェンスをしてきます。

 

初めの2戦はゲーム中盤で体力が尽きてしまい相手のペースについていけなくなってしまうことがありましたが、前節の名古屋戦では終始主導権を握り、名古屋を圧倒し続けました。

その要因の一つは不用意なボールロストが減ったことです。その結果ディフェンスライン下げることなく攻撃する時間が増えるため試合終盤でも運動量が落ちることはありませんでした。

 

ここで、ジェフ千葉のキーマンとなる選手を紹介します。

それは、新10番の町田真人選手です。

f:id:yamagafc:20170314192839j:image

 

町田選手は中盤から攻撃のリズムを作り出し、自らも得点ができて千葉の攻撃には欠かせない選手です。

 

ここまでジェフ千葉の今シーズンの戦い方を紹介してきました。

 

 

次は山雅が攻めるポイントを紹介します。

 

千葉のディフェンスラインはさっきも言ったようにハーフライン近くまであります。なのでGKの前に大きなスペースがあるので攻めるならそこですかね。

そうなると山雅の攻撃のポイントとなる選手はシャドーの位置にいる工藤選手セルジーニョ選手です。彼らの裏への抜け出しに注目したいです。

 

 

ホーム開幕戦の相手がJ1昇格のライバルチームということもあって、絶対に勝ち点3がほしいです。

 

 

【サッカー日本代表】招集メンバー大予想

こんにちは!

 

今回はワールドカップアジア最終予選に向かう日本代表のメンバーを予想して見たいと思います。

 f:id:yamagafc:20170314203746j:image

 

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバーが3月16日に発表されます。

 

日本代表はアジア最終予選5試合を終え、3勝1分け1敗の勝ち点「10」で2位につけていて、23日にアウェーでUAE28日には埼玉スタジアム2002でタイと対戦します。

また、次戦の相手であるUAEには、昨年9月1日に行われた第1節でホームで1-2と敗れています。なので、アウェイゲームでの勝利を期待しています。

 

グループBには両国のほか、オーストラリア、サウジアラビアイラクが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。日本代表のW杯アジア最終予選の結果と今後の日程は以下の通りです。

■2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

2017年3月23日 vs UAE(アウェー)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)
2017年6月13日 vs イラク(アウェー)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)

2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェー)

 f:id:yamagafc:20170314203757j:image

さて、

ここで本題に入りたいと思います。

前回の招集メンバーのポジション別のうちわけはGK3人 DF 8人 MF7人 FW7人で合計25人が招集されました。

今回も同じようになるんじゃないかと思っております。

 

ではさっそく予想していきます。

 

【GK】

  川島永嗣東口順昭西川周作

【DF】

  長友佑都吉田麻也森重真人酒井高徳酒井宏樹槙野智章昌子源植田直通

【MF】

   長谷部誠香川真司、山口蛍、清武弘嗣大島僚太小林祐希柏木陽介

【FW】

    岡崎慎司本田圭佑大迫勇也小林悠浅野拓磨乾貴士久保裕也

 

以上の25人が招集されると予想しました。

 

GK

よくわからないので前回と同じ3人。

 

DF

新しく昌子選手を入れました。球際の強い選手なので中東の選手相手でも負けないと思います。

 

MF

Jリーグで本調子ではない清武選手を入れました。前節では本調子ではないながらもフル出場したので、23日にはコンディションが上がっていると予想。

また、柏木選手も怪我でJリーグを欠場していたが代表戦までには復活していると予想。

 

FW

ここ最近の実戦経験が少ない本田選手を入れましたが試合で使えるとは思えません。なので各チームで結果を出してる乾選手久保選手を入れてみました。この2人は所属チームでのスタメン争いを勝ち取っているのでコンディションは良いでしょう。

 

今回はこのように予想しました。

常連メンバーを中心に各チームで試合に出て結果を出している選手を選出してみましたが、所属チームと代表のチームでは役割は変わってきますのでどんな状況でも臨機応変に対応できる選手が必要となってきます。

 

 

今回の2試合でも大事なのは23日のアウェイでのUAEです。初戦ホームで負けているのでリベンジをしてもらいたいです!

 

【松本山雅】岐阜FCvs松本山雅FC

こんにちわ!

 

先日、J2第3節 岐阜FC戦がありました。

 

f:id:yamagafc:20170313132143j:image 

 

結果は1ー0で松本山雅勝ちました!

 

今シーズン初勝利!

 

やっと勝つことができました。ここまで1勝1敗1分という結果でスタートダッシュをきることは失敗しました。

 

しかし、昨シーズンも同じような開幕でしたね。まだまだシーズンはこれからが大事です!

 

さて、気になるのは試合内容。勝ったのはいいけどまだまだ不安要素は少なくありません。

 

 岐阜FCはボールの保持率が高く、細かくパスをつないでゴールを目指す攻撃スタイルで、山雅は前半は抑えていましたが後半からサイドを崩される場面が多く見られました。

 これまでの山雅は前からディフェンスをして行くスタイルだったが、今回はいつもよりも引いて相手にボールを持たせてた印象が強く、ボランチの2人が前に出ることなく冷静に試合を運んでいました。その証拠にボール保持率は負けていたがシュート数は上回っていました。

 

 

攻撃では山雅の長所である高さで圧倒して待望の今シーズン初ゴールが生まれました!決めてくれたのはキャプテンの飯田。やっぱりキャプテンが体を張って点を取ったことが前半の守備の集中につながったのかなと思いました。

f:id:yamagafc:20170313133127j:image

 

後半は攻められている時間が多くなる中、山雅のカウンターがいくつか見られてチャンスとなる場面がありましたが、追加点を決めることはできませんでした。今シーズンはこの追加点を取れるように後半も運動量を落とさず攻撃参加してほしいです。

 

そして次節は待ちに待ったホーム開幕戦です!

 

たくさんのサポーターがかけつけることになるでしょう。なので、観戦マナーをしっかりと守って観戦しましょう。

自分は用事でDAZNも見ることができません😔

 f:id:yamagafc:20170313133218j:image

 

アルウィンで勝利を!

  

 

【選手解析】#8 セルジーニョ

こんにちわ!

今回はセルジーニョ選手について思ったことを書いていきたいと思います。

 

 f:id:yamagafc:20170308143042j:image

生年月日 1990/12/03

年齢   26歳

身長   166cm

体重   62kg

出身地  ブラジル

前所属  セアラーSC(ブラジル)

*ホームページ参照

 

今シーズンが始まって3試合連続スタメン

そのうち開幕戦の横浜FC戦ではフル出場

愛媛戦と岐阜線では後半途中までプレーしました。

 

 

セルジーニョ選手は体格は小柄ながら高いボールキープ技術力があり、

非常に運動量の多い選手の印象があります。

 

 

しかし、高崎選手や工藤選手との連携の部分がいまいち

ですがここ最近の試合を見ているとセルジーニョ選手の存在が相手チームへ脅威になっているように感じました

 

また、セルジーニョ選手と工藤選手を同時に起用するとどうしてもゴール前での高さの部分が弱くなってしまいます

なので山雅の攻撃の長所を活かすにはセルジーニョ選手と工藤選手の併用は難しいんじゃないかと思います

 

 

セルジーニョ選手はスピード感もあり、試合では絶妙なスルーパスを出したりとクオリティの高いプレーを披露してくれて、期待値の高い選手であると多くのサポーターに認識されたんじゃないかと思います。

 

 f:id:yamagafc:20170308175226j:image

 

なのでセルジーニョ選手には得点にどんどん絡んでいってほしいです!

 

シュウヘイ

 

 

soccerlover.hatenablog.jp

 


Jリーグランキング
Jリーグランキング